スニーカー

ポンプフューリーの靴を2年履いた結果とは?どれだけ汚れる?写真付きで解説!

↑2年履いたポンプフューリーの靴写真がこれだが….

リーボックのポンプフューリーの靴を2017年の6月11日に買いましたが、そこから新しい靴を買ってはみたもの結局ポンプの履きやすさに惚れ込みほぼ毎日この1足だけを履いて2年と4ヶ月程過ごしました。

靴は1年間ぐらい毎日履くとダメにしてしまう事が多かったですが、ポンプは全然汚れない!!これからポンプフューリーを買いたいとおもってるけど、直ぐに汚れちゃう?長く履けるの?と心配している人の為にポンプがどれだけ汚れてしまうのか写真付きで解説したいと思います。

横から見ると非常に綺麗

1度ネット通販でcrepwipesというシューズの汚れを落とすシートを使いましたが、そこから何も使っていないでこの綺麗さです。

ソール部分はほぼ白くてボディ自体も全然汚れを感じさせずに「新品で買った靴?」と思うぐらい綺麗に見えます。普通ならほつれたり破けたりしてきますが全くのノーダーメー感がありますよね。

上から見てみた

上から見てみると「かかと」部分が思いっきり破れているのが分かります。

両足とも同じく分厚いかかとの布が破けて中が見えてしまっています。靴を脱がなければいけないシチュエーションだと脱ぐのが恥ずかしくなるぐらいの破けっぷりですね^^;なんども脱いだり履いだりするからここは仕方ない部分です。

シューズの中

シューズの中も靴底がめくり上がって少し形が変形しているのが分かります。靴底のそのさらに下がちょっと見えちゃっている感じですね。

ソール

ソールはかなりすり減っていますね。購入時の写真と比較すると特につまさき部分のマークが見えづらくなっているのが分かります。しかし靴裏はめちゃくちゃ汚いわけでもなく、まだまだ履けるレベルです。

つまさき

つま先部分はラバー素材なので傷がしっかり彫り込まれて汚れているのが分かります。履いてるとここが1番汚れていて履き潰してる感を感じますが、全体的にめっちゃ汚いわけでもありません。

ポンプフューリーを2年履いた結果

まだまだ余裕で履けるが…

かかとの破れこそありますが、仕事に行く時は1日中靴をはいているので他の人にバレる心配がありません。

もちろん友達の家に遊びに行った帰りに玄関でボロボロのかかと部分をみられたら「えっ…お金ないのかな…」と思われてしまいかねない破れっぷりですが、ボディ全体は比較的綺麗なので普通に履いてる分には不衛生さを一切感じさせないので日常使いとしてあと1年は全然使えますが…!改めて新しくポンプを買って履いてみたら、さすがに2年も履いてたから形が崩れていて柔らかくなっている事がわかりました。

新しいポンプの方が足がしっかり固定されていてしっかり芯があり程よく硬くてはき心地が抜群に良い!!あれ?!ポンプってこんなに履きやすかったの?!と思う感じでもう古いポンプには戻れないです!

この事からポンプフューリは2年以上履いたらダメになる!いや、汚れ的にはまだ全然履けるし形がまるっきり崩れているわけでもないけど、やっぱりはき心地はダメになっていました!

ポンプフューリーはソールが分厚くクッション性が高くて、ディズニーランドを沢山歩いても疲れづらくて足裏が痛くなりづらいです。そして低身長の僕は身長アップ効果もプラスされるのが嬉しいところ。何より靴紐がないので装着がめっちゃ楽です。

仕事用として雨の日なんかに使いつつ、かかとのボロボロが気になるのでおでかけ用に新しいポンプを履きたいと思います。