スニーカー

リーボックのポンプフューリーを1年履いたので、crep wipesで汚れを取ってみました。

以前当サイトで紹介してから毎日履いていたリーボックのポンプフューリーを2017年の6月に購入して1年と5ヶ月経ちました。基本的に黒いのであまり汚れは見えませんが、全体的に黒いけど砂の茶色い汚れが付いているので、crep wipesを使って靴の汚れを取ってみました。

1800円で12個入りなので1個150円程です。

袋を開けると、ブツブツとした低い凹凸がついているフェイスペーパー的なものが出てきました。香りもメントール系でフェイスペーパーと言われれば信用して使ってしまいそうになります。

ゴシゴシと汚れを取ってみました。

写真で比べると、beforの方が全体的に茶色く汚れていましたが、afterの方が黒くなって砂っぽさがなくなっているのが分かると思います。

また、1番解りやすい白い部分もこの汚れ具合でしたが、

ゴシゴシと数回やるだけでこれだけ綺麗になりました。

1年も履くとかかと部分に穴が空いている部分もありましたが、全体的に綺麗になり、まだまだ履くことができそうです。