洋服

洋服を買う時はお店で実物を見たほうがいい。


季節がそろそろ変わりそうな3月です。仕事帰りに寄ったコンビニでは新作のYEBISUからホワイトを買ってみたらバナナ味で美味く、そのつまみにゾゾタウンでこれから着れそうな洋服を選んでいましたが、ネットでいくら良い洋服があっても勢いで買うことは絶対にやめたほうが良いです!先日ゾゾタウンで勢いで買ったT-シャツもサイズが合わずに返品しましたし…。数千円〜数万円がポーンと飛んでいく洋服です。ゲームカセットを買う時は口コミやレビューにyoutube動画を見て本当に楽しいのか調べてから買うのに、洋服となると勢いでお金を払ったことありませんか?そして後で着てみて後悔する…。そんなことがないように洋服を買う時に僕がしていることを書いてみました。


僕の洋服を買う方法としては、


1.ゾゾタウンでデザインを客観的に見る

お店で洋服を見ると、どうしても洋服の一部分しか目にはいってこずシルエットやデザインが着たらどうなるか分からないことが多いのでまずはゾゾタウンで探します。


2.欲しい商品があったらお店に足を運び試着する。

お店に足を運んで実際に着てみて着心地、肌触り、サイズ感、自分に合っているのかを見る。これをやらないで勢いで買うと100パーセント後悔しますので可能な限り試着したほうが良い。


3.肌触りと安い商品を選ぶ。

お店に足を運んでみたら、ゾゾで見つけた洋服はイマイチだったけど、そのついでで見つけた肌さわりが良くて安いT-シャツを買ってしまう事が結構ありますwネットでは出会えない喜びというやつですよ。


僕を洋服を買う基準ですが、

0.肌触り
1.値段
2.デザイン
3.サイズ
4.ブランド

です。

一番大切なのは値段。洋服を買う時も試着する時も絶対ここを見ます。いくら良いデザインでもT-シャツ1枚に1万円は絶対にだしません。T-シャツ1枚だと、すんごい気に入ったデザインで肌触りも最高だったら頑張って頑張って5千円が限度ですね..。いや、それこそ可愛い女の子とデートするならそれぐらい直ぐに使ってしまうんだろうけど..。妻がいる今はそんなこともなく無難に3千円ぐらいしか出しません!


その次に大切なのが「肌触り」僕が洋服屋さんに入ってやることは、このデザインよさそうだなーと思った物はとにかく触って肌と触れた時の感触がいいのかを確認します。


いくら良いデザインのT-シャツでもガサガサしてる物は着ていてつかれるし、逆に薄っぺら過ぎても防寒効果がありません。基本的に綿100パーセントのT-シャツがすきですが、中でも一番好きなのは霜降り柄です。大体霜降りの洋服は柔らかくて着心地がいいのばかり。しかもシンプルでいておしゃれに見えるんですよね。


次にデザインです。デザインと言っても最近はシンプルな洋服を買う事が多くなりました。「何年も着れるようなデザインか?」を常に自分に聞きながら買おうとすると、飽きがこなくベーシックなデザイン。いわゆるシンプルな洋服を買う事が多くなりました。


そしてデザインが良くて始めて試着をしたくなるので、次に大切なのがサイズ感ですね。僕が好きなのはジャストフィットです。大きすぎる洋服はダラダラしてみっともなく、自分の体に合ってる洋服を好んで買うようにしています。その為にも洋服を買う時にはネットで衝動買いすることもありますが、お店に足を運んで実際に着て買う事が大切なんです。


最後にブランドですが、これは正直何でもいい…です。学生の頃はSTUSSYなどストリート系の洋服がかっこいいと思って、バイトしたお金で買っていた時期がありましたが30歳となった今では、ブランドよりもさきほど書いたことに当てはまってる洋服を買うようになりました。


まあ、安くて良い商品に巡り合えた時が洋服を探していて楽しい時ですね。何も考えずに良いデザインないかな〜とねとショップしてる時は無になれる時間です。それゆえお酒を片手間にしていると勢い余ってポチってしまうので危ないのですよwww

今も、オズワルトの可愛いT-シャツを発見したのですが値段が¥7000とこれまたおったまげるほど高いのでお気に入りにいれてとりあえず放置して他に良いデザインがないか探していますよ。

可愛いデザインだけど、7千円か…。うーん..。高い…。高いぞ….。しかしお酒が入ると勢いが出てしまう…